ヴィヴィアン・ウエストウッドから新作腕時計「チェーン マイユ」中世騎士の防具から着想

ヴィヴィアン・ウエストウッド アクセサリー(Vivienne Westwood Accessories)の新作ドレスウォッチコレクション「チェーン マイユ」が、2016年8月より発売される。

 

中世ヨーロッパにおいて、伝統的に戦士が防具として着用していた複雑な鎖帷子にインスパイアされた「チェーン マイユ」は、2列になったチェーンブレスレットが特徴のタイムピース。ブレスレットのエンドピースの凹みにクロスとORBを組み合わせた立体的なオーナメントを埋め込むことで、ゴシックな雰囲気を演出。また、ダイアル部分には放射柄の型打を施し、大ぶりなスクエアのスワロフスキークリスタルと矢尻型の植字をレイアウトしている。

from https://www.fashion-press.net/news/23990

オリビア・バートンのクリスマス限定腕時計、ローズゴールド輝くフラワーモチーフ

ロンドン発のフラワーウォッチブランド、オリビア・バートン(OLIVIA BURTON)より、クリスマスに向けた腕時計のコレクションが数量限定で登場。2017年12月1日(金)から12月25日(月)までの期間、エストネーション(ESTNATION)神戸店、新宿店、オンラインで販売される。

OB16EX96 13,000円(サイズ30mm)
OB16EX96 13,000円(サイズ30mm)

クリスマスをイメージした、クラシカルなフラワーモチーフデザインの腕時計を全5型展開する。柔らな色合いのレザーストラップと、落ち着いた雰囲気を醸し出すメッシュストラップの2タイプは、肌馴染みも良く上品なデザインだ。イエローゴールドやローズゴールドのケースが、手元を華やかに演出してくれる。

レザーストラップ

OB16EX96 13,000円(サイズ30mm)
OB16EX96 13,000円(サイズ30mm)

真っ白な文字盤にパープルの小花が花開くウォッチは、同色のレザーストラップによって、全体的にまとまりのある上品なデザインに。ピンクゴールドとパープルの配色でフェミニンな印象に仕上げている。

OB16EX95 14,000円(サイズ38mm)
OB16EX95 14,000円(サイズ38mm)

優しい色合いのヌードピーチレザーストラップにホワイトフェイスを組み合わせたモデルも登場。イエローゴールドのケースがアクセントとなり、華やかな雰囲気を生み出す。

OB16EX97 13,000円(サイズ30mm)
OB16EX97 13,000円(サイズ30mm)

落ち着いた色味のグレーに統一したデザインのウォッチは、淡い色合いの花をフェイスに描いた、シックな仕上がりとなっている。花の甘い香りに誘われた蝶のデザインが、手元をエレガントに見せてくれる。

メッシュストラップ

OB16EX99 16,000円(サイズ30mm)
OB16EX99 16,000円(サイズ30mm)

イエローゴールドのメッシュストラップは、グレーのフェイスと組み合わせることによって、優雅ながらも落ち着いた表情となっている。ヴィンテージテイストのデザインは、身に着けるだけでコーディネートのアクセントに。

OB16EX98 16,000円(サイズ30mm)
OB16EX98 16,000円(サイズ30mm)

女性の肌に馴染むローズゴールドのメッシュストラップを配したモデルにも注目だ。白いフェイスに咲くピンクの小花柄がローズゴールドの輝きとマッチし、ラグジュアリーな雰囲気を演出する。

これまでのオリビア・バートンのコレクションとはひと味違う、気品あふれるスペシャルなウォッチを是非手に入れて。

from https://www.fashion-press.net/news/35431

カルティエのメンズウォッチ「サントス ドゥ カルティエ」伝説的腕時計がストラップ交換可能に

カルティエ(Cartier)のメンズウォッチより「サントス ドゥ カルティエ」の新作が登場。2018年4月に発売される予定だ。

伝説的腕時計「サントス ドゥ カルティエ」

サントス ドゥ カルティエ ウォッチ LM(39.80 x 47.50mm)、18K YG&スティール
18K YG&スティールブレスレット & レザーストラップ (カーフスキン) 1,120,000円+税※予価
サントス ドゥ カルティエ ウォッチ LM(39.80 x 47.50mm)、18K YG&スティール
18K YG&スティールブレスレット & レザーストラップ (カーフスキン) 1,120,000円+税※予価
©Cartier

カルティエのメンズウォッチ「サントス ドゥ カルティエ」は、飛行船の造船士および飛行家として知られる航空界のパイオニア、アルベルト・サントス=デュモンのために、ルイ・カルティエが捧げた時計。飛行時に懐中時計を取り出すことが困難だと打ち明けたアルベルト・サントス=デュモンのために、腕に着けることを前提とした世界初の実用的腕時計を生み出したとされる。

サントス ドゥ カルティエ ウォッチ LM(39.80 x 47.50mm)、18K YG&スティール
18K YG&スティールブレスレット & レザーストラップ (カーフスキン) 1,120,000円+税※予価
サントス ドゥ カルティエ ウォッチ LM(39.80 x 47.50mm)、18K YG&スティール
18K YG&スティールブレスレット & レザーストラップ (カーフスキン) 1,120,000円+税※予価
©Cartier

エレガントな佇まいが、モダンな男性像を象徴する伝説的腕時計「サントス ドゥ カルティエ」から、オリジナルモデルの魅力を受け継ぎつつ、革新的な進化を遂げた新作ウォッチが登場する。

伝統は継承しつつダイナミックなデザイン

サントス ドゥ カルティエ ウォッチ LM(39.80 x 47.50mm)、18K PG
18K PGブレスレット&レザーストラップ (アリゲーター) 4,700,000円+税※予価
サントス ドゥ カルティエ ウォッチ LM(39.80 x 47.50mm)、18K PG
18K PGブレスレット&レザーストラップ (アリゲーター) 4,700,000円+税※予価
©Cartier

デザインは当時のパリの幾何学的な美意識に通じるスクエアフォルムと、エッフェル塔のシャープな骨組みを彷彿とさせる端正さと対照性を踏襲。まっすぐなラインは角で断たれ、ゆるやかに丸み帯びている。カバーガラスを固定するベゼルにあしらわれた8本のビスも、オリジナルデザインを継承。このビスは、機械的な鉄鋼構造を導入して急成長する都会の建築をイメージしたもので、普通なら隠してしまうところを、あえて大胆に見せている。

新作はより薄くなったベゼルのデザインが、ケースとブレスレットのラインに一体感を生み、ウォッチのダイナミックなスタイルを引き立てている。

自由に交換可能なストラップ

サントス ドゥ カルティエ ウォッチ LM(39.80 x 47.50mm)、18K PG
18K PGブレスレット&レザーストラップ (アリゲーター) 4,700,000円+税※予価
サントス ドゥ カルティエ ウォッチ LM(39.80 x 47.50mm)、18K PG
18K PGブレスレット&レザーストラップ (アリゲーター) 4,700,000円+税※予価
©Cartier

当時はレザーだったストラップは、新作で大きく進化。ステンレススティール、ゴールド、カーフレザー、アリゲーターなどシーンに合わせてカラーや素材を選び、自由に交換することが可能になる。カルティエが特許を出願した「クイックスイッチ」システムにより、ストラップの裏側をワンプッシュするだけでストラップを付け替えることができる。1つのウォッチには、2種類のストラップがセットに。

またメタル製ブレスレットについては、サイズを1リンク単位で調整する「スマートリンク」システムを搭載。道具を使わずにブレスレットの長さを調整することができる、同じく特許出願中の最先端テクノロージーだ。各リンクにプッシュボタンが1つずつついており、固定用のばね帽を取り外しすことで、メタルリンクを外したり追加したりすることができる。

高い機能性

その他にも耐磁性や防水性、気温、気圧、衝撃や加速の変化に対する耐性など高い機能性を備えている。

from  https://www.fashion-press.net/news/36506

アイスウォッチの新作腕時計「サンセット」円形に広がるグラデーションで夕焼けを表現

アイスウォッチ(Ice-Watch)から新作腕時計「アイス サンセット(ICE sunset)」と「シティ サンセット(CITY sunset)」が登場。それぞれ2018年5月25日(金)、6月上旬より全国の直営店、取扱店及びオンラインショップにて発売される。

 
「アイス サンセット」14,000円+税

夕焼けをイメージした新作「サンセット」シリーズは、ブランド初となる円形に広がるグラデーションのサンレイダイヤルを採用。ケース&ベルト一体型の「アイス サンセット」と、薄型ケースにレザーベルトを配した「シティ サンセット」の2つの異なるモデルがラインナップする。

ケースとベルトが一体になった、ブランドを象徴するシリコンラバーベルトを採用した「アイス サンセット」からは、爽やかなピンクやホワイトから、クールなマリンブルーやマットブラックまで様々な配色で展開。いずれのカラーも、インナーリングやインデックスといったステンレスパーツはピンクゴールドで統一することで、エレガントさをプラスしている。

  
「シティ サンセット」14,000円+税

一方の「シティ サンセット」は、トレンドのヌーディーカラーをベルトと文字盤に配した、控えめで上品な仕上がりが魅力。本コレクションの特徴である文字盤のグラデーションは、ヌーディーカラーから淡いピンク、ピンクベージュからアスファルトグレーの2つのパターンで、夕焼けのムーディーな雰囲気と、夜の洗練された情景をそれぞれ表現している。

from https://www.fashion-press.net/news/39809

エクストララージ×G-SHOCKのコラボ腕時計 -ミントグリーン×ホワイト、バックライトにゴリラロゴ

エクストララージ(XLARGE)から、G-SHOCK(ジーショッック)の腕時計「GD-X6900」とのコラボレーションモデルが登場。2018年5月3日(木)に発売される。

これまで複数回に渡ってコラボレーションモデルをリリースしている両者による最新モデルは、2016年に発売された「DW-6900」より一回り大きめのサイズ「GD-X6900」をベースに、エクストララージとしては初のミントグリーンボディーを採用した一本。

全体をミントグリーンとホワイトで統一した清涼感あるカラーリングに加えて、エクストララージのアイコンロゴである「O.G.ゴリラ」のグラフィックをレイアウトしたバックライト、「X-LARGE」と「CLOTHING」の文字をプリントしたバンド部分と、コラボレーションならではのディテールもポイントだ。

from

https://www.fashion-press.net/news/39426

ブルガリの腕時計「ルチェア」新作、スケルトンのダイアル&ダイヤモンドのラグジュアリーなモデルなど

ブルガリ(BVLGARI)は、ウォッチコレクション「ルチェア」より新作腕時計「ルチェア スケルトン」「ルチェア トゥボガス」を発売。

ルチェア スケルトン

「ルチェア スケルトン」は、スケルトンの文字盤から、緻密に組まれた機械式タイムピースを見ることのできる、大胆でプレイフルなデザインの腕時計。ブルガリのロゴをデザインの中に融合させた、史上初のスケルトンウォッチだ。

スイスにあるブルガリのル・サンティエ マニュファクチュールで、手作業によって作られた複雑なスケルトンムーブメントは、ブルガリならではのクラフツマンシップとクリエイティビティを感じさせる。

「ルチェア スケルトン」SAP102833 3,280,000円+税
「ルチェア スケルトン」SAP102833 3,280,000円+税

また、レッドでコーティングした針がオープンワークのダイアルを彩り、リュウズに施したカボションカットのジェムストーンと調和。ダイアルを囲うようにダイヤモンドをあしらったモデルは、よりラグジュアリーな表情を見せる。

ルチェア トゥボガス

「ルチェア トゥボガス」は、ブルガリのアイコニックな「トゥボガスブレスレット」を施したモデル。金属を織り上げたようなガスパイプに似ていることから名付けられた「トゥボガスブレスレット」は、スチールの芯をゴールドやスチールでくるんだ長いバンドで形作られている。複雑な工程を経て作られた、しなやかな着け心地が魅力だ。

「ルチェア トゥボガス」SAP103034 4,200,000円+税
「ルチェア トゥボガス」SAP103034 4,200,000円+税

「ルチェア トゥボガス」は、合計5型を展開。ピンクゴールドのモデルには、ベゼルの周囲とブレスレットにダイヤモンドをあしらい、輝きに満ちたデザインに仕上げている。5型とも、アワーマーカーはダイヤモンドで仕立てられ、リュウズには鮮やかなピンクのジェムストーンが施されている。

from https://www.fashion-press.net/news/42162

シチズンのウィッカ・レグノ「ディズニーコレクション」限定腕時計、シンデレラをイメージした文字板など

シチズン(CITIZEN)の展開する「ウィッカ(wicca)」「レグノ(REGUNO)」より、ディズニーコレクションの腕時計が登場。「シンデレラ」を表現した「ウィッカ」限定モデルを2018年11月15日(木)に、「ミッキーマウス」「ミニーマウス」の「レグノ」限定モデルを11月18日(日)に発売する。

シンデレラをイメージした限定ウオッチ

ウィッカ Disneyコレクション「シンデレラ」限定ウオッチ  30,000円+税<2500本限定>
ウィッカ Disneyコレクション「シンデレラ」限定ウオッチ 30,000円+税<2500本限定>

以前にも、ディズニーアニメーション「美女と野獣」「白雪姫」の限定モデルを発表してきた「ウィッカ」。「シンデレラ」の世界観を表現した限定ウォッチは、ドレスのカラーから着想を得て、淡い水色の白蝶貝を文字板に採用。取り外し可能なチャームにも、水色のスワロフスキー・クリスタルを使用し、透明感のあるクリーンな輝きをプラスしている。

ウィッカ Disneyコレクション「シンデレラ」限定ウオッチ  30,000円+税<2500本限定>
ウィッカ Disneyコレクション「シンデレラ」限定ウオッチ 30,000円+税<2500本限定>

物語と連動したインデックスにも注目。6時位置にはかぼちゃの馬車モチーフを描き、9時から12時にかけては、シンデレラの胸の高鳴りを表すキラキラと輝くカットパーツが配置されている。また、魔法が解ける直前の11時59分にはガラスの靴をイメージしたスワロフスキー・クリスタルをセット。遊び心に満ちた繊細なディテールが華やかさを添える。

デザインに加え、電池交換が不要なソーラーテック機能や、5気圧防水を備えるなど、機能面も充実している。

ミッキーマウス&ミニーマウスが文字板に

レグノ ソーラーテック シンプルシリーズ Disneyコレクション 「ミッキーマウス」モデル
レグノ ソーラーテック シンプルシリーズ Disneyコレクション 「ミニーマウス」モデル
各22,000円+税
レグノ ソーラーテック シンプルシリーズ Disneyコレクション 「ミッキーマウス」モデル
レグノ ソーラーテック シンプルシリーズ Disneyコレクション 「ミニーマウス」モデル
各22,000円+税

「レグノ」からは、「ミッキーマウス」と「ミニーマウス」をデザインに落とし込んだ腕時計が登場。文字板のフロントに「ミッキーマウス」、「ミニーマウス」をそれぞれあしらい、その腕が時分針の役割を果たしてくれる。時間と共に刻々と変化する、スタンディングポーズを楽しめるチャーミングなデザインが魅力だ。

また、いずれもに秒針の後端にミッキーマウスアイコンを配置。さらにスクリーンデビュー日である11月18日にちなんで11時と18分の位置にワンポイントをあしらうなど、さりげないデザインが施されている点にも注目したい。

from https://www.fashion-press.net/news/44363

アイスウォッチ×SHISHAMO、Gt.Vo宮崎朝子デザインの“お魚腕時計”

アイスウォッチ(Ice-Watch)とロックバンドのSHISHAMO(ししゃも)によるコラボレーション腕時計が登場。2018年11月9日(金)より、ワンマンツアー「ねぇ、あなたとあの娘は夢でしか逢えない間柄なのにどうして夜明けにキスしてたの?」の全国ライブ会場及びオフィシャルグッズ通販サイトにて受注販売がスタートする。

SHISHAMOがCDデビュー5周年を記念したグッズを製作するにあたって、メンバーから直接アイスウォッチの名が挙がったことで実現したという異色のコラボレーション。イラストを得意とするギターボーカルの宮崎朝子が手描きで作成したラフ画を忠実に再現する形で、今回のコラボレーション腕時計が製作された。

時計全体をバンドのイメージカラーであるレッドで統一し、文字盤には魚のグラフィックとSHISHAMOの文字、そして“ice“のLOGOをホワイトでシンプルに配置。ケースバックには”SHISHAMO 5周年LOGO”を刻印した、特別な仕様となっている。

サイズはユニセックスで着用可能なミディアム(40mm)。ケースとベルト一体型のしなやかなシリコンラバーベルトは軽量でフィット感も良く、日常生活強化防水の10気圧防水も備えているため、ライブでの着用にも最適だ。

from

https://www.fashion-press.net/news/44579

薄くモダンに仕上げた「ブルガリ・ブルガリ」新作ウオッチ

薄くモダンに仕上げた「ブルガリ・ブルガリ」新作ウオッチ
×(c)BVLGARI

【11月9日 MODE PRESS WATCH】「ブルガリ(BVLGARI)」は、ウオッチコレクション「ブルガリ・ブルガリ」より、新作レディースウォッチコレクションを発売する。

帝政ローマ時代の皇帝の肖像画が描かれたコインからインスパイアされた初代の「ブルガリ・ブルガリ」ウォッチは、1975年に100名のVIPへ向けた贈答品として誕生。2年後の1977年に商品として発売されて以来、40年以上の時を経た今もアイコンウォッチとしてあり続けている。

今回発売となるレディースコレクションは、ケース径23mmのミニサイズと、33mmの2種類。クォーツキャリバーを収めたケースはこれまでになく薄く、オリジナルのデザインを彷彿させるメタルブレスレットを採用。ダイアルのカラーは、アンスラサイト、ブラック、ブラウン、マザー・オブ・パールを取り揃え、フェミニンかつ上品なコレクションが仕上がった。長年にわたって地位を築き上げてきたタイムピースの新作をぜひ手にとってみて。

from http://www.afpbb.com/articles/modepress/3196600

ロレックスグループ「チューダー」10/31から日本展開開始

ロレックスグループ「チューダー」10/31から日本展開開始
×(c)TUDOR

【10月17日 MODE PRESS WATCH】1926年にロレックス(ROLEX)の創立者ハンス・ウイルスドルフ(Hans Wilsdorf)がロレックスの技術と信頼性を備え先駆的な腕時計を創りたいという思いから誕生したスイスの腕時計ブランド「チューダー(TUDOR)」。10月31日から、伊勢丹新宿店を始めとする東京・大阪・名古屋6つの百貨店に売場を設け、象徴的な3つのコレクション「ブラックベイ(BLACK BAY)」「ぺラゴス(PELAGOS)」「ヘリテージ(HERITAGE)」を中心に複数モデルを展開する。

60年以上に渡るダイバーズウォッチの歴史が結集した「ブラックベイ」シリーズからは、クロノグラフモデルの「ブラックベイ クロノ」、ブロンズケースの「ブラックベイ ブロンズ」、GMT機能を搭載し、発表されたバーゼルワールド2018で話題となった「ブラックベイ GMT」、ブランド初のダイバーズウォッチの面影をもつ「ブラックベイ フィフ ティーエイト」など、代表コレクションらしく様々なバリエーションで展開される。いずれのモデルも、パワーリザーブ約70時間、200mまでの防水性能を誇り、完全自社開発・製造の機械式ムーブメントを搭載した。

水中冒険家たちからライフスタイルの象徴とされた本格ダイバーズウォッチ「ぺラゴス」。最も特筆すべきはチタニウム製ブレスレットに施されたスチール製フォールディングクラスプ。このクラスプには、チューダーが開発・特許を取得したスプリングのメカニズムが搭載され、ダイビング中のブレスレットの自動調節を可能にする。

かつてコレクターたちが熱狂的に愛したモデルに新技術と機能を加えた「ヘリテージ」からは、カジノのルーレット盤を思わせるダイヤルデザインで “モンテカルロ” の愛称で呼ばれる「ヘリテージ クロノブルー」と、アワーマーカーの形が野球のホームベースを連想させることから“ホームプレート”のニックネームが付けられている「ヘリテージ クロノ」を展開。有名なクロノグラフモデルを現代に蘇らせた。

時計の中心価格帯は、30万〜40万円台。チューダーが先駆けて取り入れたという上質なファブリックストラップも各モデルに用意された。日本の時計市場で新勢力となるのか、今後の展開に引き続き注目だ。

from http://www.afpbb.com/articles/modepress/3193362