シチズンのウィッカ・レグノ「ディズニーコレクション」限定腕時計、シンデレラをイメージした文字板など

シチズン(CITIZEN)の展開する「ウィッカ(wicca)」「レグノ(REGUNO)」より、ディズニーコレクションの腕時計が登場。「シンデレラ」を表現した「ウィッカ」限定モデルを2018年11月15日(木)に、「ミッキーマウス」「ミニーマウス」の「レグノ」限定モデルを11月18日(日)に発売する。

シンデレラをイメージした限定ウオッチ

ウィッカ Disneyコレクション「シンデレラ」限定ウオッチ  30,000円+税<2500本限定>
ウィッカ Disneyコレクション「シンデレラ」限定ウオッチ 30,000円+税<2500本限定>

以前にも、ディズニーアニメーション「美女と野獣」「白雪姫」の限定モデルを発表してきた「ウィッカ」。「シンデレラ」の世界観を表現した限定ウォッチは、ドレスのカラーから着想を得て、淡い水色の白蝶貝を文字板に採用。取り外し可能なチャームにも、水色のスワロフスキー・クリスタルを使用し、透明感のあるクリーンな輝きをプラスしている。

ウィッカ Disneyコレクション「シンデレラ」限定ウオッチ  30,000円+税<2500本限定>
ウィッカ Disneyコレクション「シンデレラ」限定ウオッチ 30,000円+税<2500本限定>

物語と連動したインデックスにも注目。6時位置にはかぼちゃの馬車モチーフを描き、9時から12時にかけては、シンデレラの胸の高鳴りを表すキラキラと輝くカットパーツが配置されている。また、魔法が解ける直前の11時59分にはガラスの靴をイメージしたスワロフスキー・クリスタルをセット。遊び心に満ちた繊細なディテールが華やかさを添える。

デザインに加え、電池交換が不要なソーラーテック機能や、5気圧防水を備えるなど、機能面も充実している。

ミッキーマウス&ミニーマウスが文字板に

レグノ ソーラーテック シンプルシリーズ Disneyコレクション 「ミッキーマウス」モデル
レグノ ソーラーテック シンプルシリーズ Disneyコレクション 「ミニーマウス」モデル
各22,000円+税
レグノ ソーラーテック シンプルシリーズ Disneyコレクション 「ミッキーマウス」モデル
レグノ ソーラーテック シンプルシリーズ Disneyコレクション 「ミニーマウス」モデル
各22,000円+税

「レグノ」からは、「ミッキーマウス」と「ミニーマウス」をデザインに落とし込んだ腕時計が登場。文字板のフロントに「ミッキーマウス」、「ミニーマウス」をそれぞれあしらい、その腕が時分針の役割を果たしてくれる。時間と共に刻々と変化する、スタンディングポーズを楽しめるチャーミングなデザインが魅力だ。

また、いずれもに秒針の後端にミッキーマウスアイコンを配置。さらにスクリーンデビュー日である11月18日にちなんで11時と18分の位置にワンポイントをあしらうなど、さりげないデザインが施されている点にも注目したい。

from https://www.fashion-press.net/news/44363

アイスウォッチ×SHISHAMO、Gt.Vo宮崎朝子デザインの“お魚腕時計”

アイスウォッチ(Ice-Watch)とロックバンドのSHISHAMO(ししゃも)によるコラボレーション腕時計が登場。2018年11月9日(金)より、ワンマンツアー「ねぇ、あなたとあの娘は夢でしか逢えない間柄なのにどうして夜明けにキスしてたの?」の全国ライブ会場及びオフィシャルグッズ通販サイトにて受注販売がスタートする。

SHISHAMOがCDデビュー5周年を記念したグッズを製作するにあたって、メンバーから直接アイスウォッチの名が挙がったことで実現したという異色のコラボレーション。イラストを得意とするギターボーカルの宮崎朝子が手描きで作成したラフ画を忠実に再現する形で、今回のコラボレーション腕時計が製作された。

時計全体をバンドのイメージカラーであるレッドで統一し、文字盤には魚のグラフィックとSHISHAMOの文字、そして“ice“のLOGOをホワイトでシンプルに配置。ケースバックには”SHISHAMO 5周年LOGO”を刻印した、特別な仕様となっている。

サイズはユニセックスで着用可能なミディアム(40mm)。ケースとベルト一体型のしなやかなシリコンラバーベルトは軽量でフィット感も良く、日常生活強化防水の10気圧防水も備えているため、ライブでの着用にも最適だ。

from

https://www.fashion-press.net/news/44579

薄くモダンに仕上げた「ブルガリ・ブルガリ」新作ウオッチ

薄くモダンに仕上げた「ブルガリ・ブルガリ」新作ウオッチ
×(c)BVLGARI

【11月9日 MODE PRESS WATCH】「ブルガリ(BVLGARI)」は、ウオッチコレクション「ブルガリ・ブルガリ」より、新作レディースウォッチコレクションを発売する。

帝政ローマ時代の皇帝の肖像画が描かれたコインからインスパイアされた初代の「ブルガリ・ブルガリ」ウォッチは、1975年に100名のVIPへ向けた贈答品として誕生。2年後の1977年に商品として発売されて以来、40年以上の時を経た今もアイコンウォッチとしてあり続けている。

今回発売となるレディースコレクションは、ケース径23mmのミニサイズと、33mmの2種類。クォーツキャリバーを収めたケースはこれまでになく薄く、オリジナルのデザインを彷彿させるメタルブレスレットを採用。ダイアルのカラーは、アンスラサイト、ブラック、ブラウン、マザー・オブ・パールを取り揃え、フェミニンかつ上品なコレクションが仕上がった。長年にわたって地位を築き上げてきたタイムピースの新作をぜひ手にとってみて。

from http://www.afpbb.com/articles/modepress/3196600

ロレックスグループ「チューダー」10/31から日本展開開始

ロレックスグループ「チューダー」10/31から日本展開開始
×(c)TUDOR

【10月17日 MODE PRESS WATCH】1926年にロレックス(ROLEX)の創立者ハンス・ウイルスドルフ(Hans Wilsdorf)がロレックスの技術と信頼性を備え先駆的な腕時計を創りたいという思いから誕生したスイスの腕時計ブランド「チューダー(TUDOR)」。10月31日から、伊勢丹新宿店を始めとする東京・大阪・名古屋6つの百貨店に売場を設け、象徴的な3つのコレクション「ブラックベイ(BLACK BAY)」「ぺラゴス(PELAGOS)」「ヘリテージ(HERITAGE)」を中心に複数モデルを展開する。

60年以上に渡るダイバーズウォッチの歴史が結集した「ブラックベイ」シリーズからは、クロノグラフモデルの「ブラックベイ クロノ」、ブロンズケースの「ブラックベイ ブロンズ」、GMT機能を搭載し、発表されたバーゼルワールド2018で話題となった「ブラックベイ GMT」、ブランド初のダイバーズウォッチの面影をもつ「ブラックベイ フィフ ティーエイト」など、代表コレクションらしく様々なバリエーションで展開される。いずれのモデルも、パワーリザーブ約70時間、200mまでの防水性能を誇り、完全自社開発・製造の機械式ムーブメントを搭載した。

水中冒険家たちからライフスタイルの象徴とされた本格ダイバーズウォッチ「ぺラゴス」。最も特筆すべきはチタニウム製ブレスレットに施されたスチール製フォールディングクラスプ。このクラスプには、チューダーが開発・特許を取得したスプリングのメカニズムが搭載され、ダイビング中のブレスレットの自動調節を可能にする。

かつてコレクターたちが熱狂的に愛したモデルに新技術と機能を加えた「ヘリテージ」からは、カジノのルーレット盤を思わせるダイヤルデザインで “モンテカルロ” の愛称で呼ばれる「ヘリテージ クロノブルー」と、アワーマーカーの形が野球のホームベースを連想させることから“ホームプレート”のニックネームが付けられている「ヘリテージ クロノ」を展開。有名なクロノグラフモデルを現代に蘇らせた。

時計の中心価格帯は、30万〜40万円台。チューダーが先駆けて取り入れたという上質なファブリックストラップも各モデルに用意された。日本の時計市場で新勢力となるのか、今後の展開に引き続き注目だ。

from http://www.afpbb.com/articles/modepress/3193362

兄弟の証、魅力的なブルガリ コピー時計は永遠の証明

「ブルガリ コピー」は、スイスのバーゼルという地で二人の兄弟によって生まれたBVGLARI コピー時計。ドイツ語で「自然を愛する」という意味「BVGLARI コピー(ブルガリ)」と、プロデュースする自らの兄弟の名「BVGLARI」からなるこのブランドは、「自然と人」「人と時」「時と自然」の繋がりをテーマにしています。 2人は大自然の上空を緩やかに舞うハングライダーを趣味に持ち、スイスが誇る雄大な自然や美しく移り変わる景色を切り取り、文字盤という小さな世界にその美しい色を表現しています。

兄弟の証、BVGLARI時計は永遠の証明
黒の文字盤に、スイスの澄み切った真っ青な空をイメージした青色のインデックスと赤のロゴマーク、針がアクセントになっていて、シンプルながらおしゃれなデザインです。 ブルガリ 時計 コピーを必需品としている男性の贈りものに、おしゃれアイテムの2本目としておすすめです。

「ティファニー アトラス」新作レディースウオッチ

「ティファニー アトラス」新作レディースウオッチ
×「ティファニー アトラス」24mm径ステンレススチールケース、ステンレススチールブレスレット、ダイヤモンドをセットしたベゼル・インデックス・リュウズ、クオーツ式 550,000円(税抜)(c)TIFFANY & CO.

【10月30日 MODE PRESS WATCH】「ティファニー(Tiffany & Co.)」は、「ティファニー アトラス」コレクションから24mm径の新作レディースウオッチを発売開始した。

今年で35周年を迎える「ティファニー アトラス」コレクションは、クリーンでシンプルなデザインが特徴。新作ウオッチでは、グラフィカルなデザインとエレガントな機能性を融合した。ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドをリューズ、ベゼル、ローマ数字のインデックスに配したデザインには、ティファニーのダイヤモンドレガシーが色濃く反映されている。ブラックカーフやブラックアリゲーターのストラップ、ステンレススチールのブレスレットタイプで展開し、文字盤にはホワイト、アイスブルー、18Kローズゴールド、ダイヤモンドパヴェデザインと、幅広いバリエーションが揃う。

タイムレスで洗練されたデザイン、一目で「ティファニー」だと認識されるユニークなスタイルのウオッチは、日々の暮らしにさりげなく華を添えること間違いなし

from http://www.afpbb.com/articles/modepress/3194700

シチズン“幻”の時計をビューティ&ユースなどがアレンジ、当時の復刻カラーも

シチズン(CITIZEN)新作ウオッチ、コラボレーションモデルとスタンダードモデル計5型が登場。発売は、2018年11月下旬に予定されている。


スタンダードモデル(品番BM8541-82L) 25,000円+税

1974年、シチズンは、「太陽電池搭載ウオッチ」をプロトタイプとして発表した。時計は商品化されなかったが、後に、電池交換不要のシチズンを代表する「光発電エコ・ドライブ」に発展していく。

最新の「光発電エコドライブ」を搭載した新作ウオッチは、商品化されなかった“幻”のプロトタイプデザインを継承。開発当時の手描き図面を参考に、6分割された文字盤や、滑らかなカーブのケース、70年代独特の高さのあるカットガラスなどを再現した。

 
左)「ジャーナルスタンダード」モデル(品番BM8545-73E) 27,500円+税
右)「ビューティ&ユース」モデル(BM8545-90A) 27,500円+税

ラインナップは、計5型。コラボレーションモデルは、3つのモデルを用意。ケース、文字板、バンドをマットなブラックでまとめた「ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)」モデル、ホワイトの文字板にネオンカラーの夜光塗料を組み合わせた「ビューティ&ユース(BEAUTY&YOUTH)」モデル、黒をベースに、鏡面仕上げのダイアルやメタリックなインナーリングと秒針などでアレンジした「5351 プール・オム(5351 POUR LES HOMMES)」モデルが展開される。


スタンダードモデル(品番BM8541-91E) 25,000円+税

さらに、1974年のプロトタイプを再現したブルーの文字板と、ブラックの文字板の2つのスタンダードモデルも登場する。

from https://www.fashion-press.net/news/44264

カール F. ブヘラの人気時計「マネロ フライバック」から新作、ひと際“クラシカル”な王道モデル

スイスの時計ブランド、カール F. ブヘラ(CARL F. BUCHERER)の人気コレクション「マネロ フライバック」から新作デザイン「マネロ フライバック レトロ」が登場。

エレガントなクラシックモデル「マネロ フライバック」の新作

カール F.ブヘラの代表的シリーズのひとつ「マネロ」は、卓越したクラフトマンシップから誕生した、エレガントな定番モデル。時計の王道ともいえるそのフォルムは、時代を越えて愛されてきた。そのなかでも、ひと際クラシカルなモデルが「マネロ フライバック」。今回は、その「マネロ フライバック」のなかのレトロスタイルから新作「マネロ フライバック レトロ」が登場する。

デザインは、1960年代から1970年代のカール F. ブヘラのモデルにインスピレーションを受けている。レトロなスタイルを強調するのは新しいストラップ。起毛加工を施したゴールド ブラウンのクーズーレザーストラップはナチュラル感にあふれ、優しく腕に寄り添う。

そして、上品なステンレススティール製ケースの中では、インパクトのあるカラーコントラストを表現。漆黒に輝く文字盤、シルバーマット加工に仕上げられた9時位置のスモールセコンドと3時位置の分積算計が上品なコンビネーションを生みだす中、繊細な赤色のストップセコンドがアクセントを加えている。

スイス時計の製造技術を凝縮

機能面では、複雑な機構のクロノグラフキャリバーCFB 1970が、同モデルの心臓部となる。キャリバーは毎時28800振動。自動巻きムーブメントのパワーリザーブは42時間で、ストップ・リセット・再スタートを瞬時に行えるフライバック機能も搭載されており、短いインターバルで連続した時間計測ができる。

銀座三越で限定イベント開催

銀座三越では限定イベント「カール F. ブヘラ ポップアップショップ」を開催。「マネロ フライバック レトロ」を含む2018年のバーゼルワールドで発表した新作から人気のモデルまでフルコレクションをラインナップする。

from https://www.fashion-press.net/news/43954

「ティファニー アトラス」新作レデース時計、ダイヤモンドをベゼルやインデックスに配した贅沢な1本

ティファニーの「ティファニー アトラス」コレクションから、24mm径の新作レディースウォッチが登場。


510,000円+税

ニューヨーク五番街のティファニー本店正面エントランスに設置されたアトラス像が掲げるアトラスクロック。「ティファニー アトラス」は、そのローマ数字から着想を得て誕生した、クリーンでシンプルなウォッチコレクション。1983年にティファニーの名誉デザインディレクター、ジョン・ローリングが初めてアトラスウォッチを手掛けて以来、35周年を迎える節目の年に、24mm径の新作レディースウォッチが仲間入りする。


735,000円+税 ※11月発売開始予定

新作ウォッチは、最高の輝きを放つラウンドブリリアントカットのダイヤモンドをリューズ、ベゼル、ローマ数字のインデックスに配した贅沢なデザインだ。

可憐に腕を包み込むストラップは、ブラックカーフとブラックアリゲーター、ステンレススチールのブレスレットタイプで展開。文字盤にはホワイト、アイスブルー、18Kローズゴールドといったカラーに加えて、ティファニーのダイヤモンドレガシーがさらに色濃く反映されたダイヤモンドパヴェデザインも登場する。

from https://www.fashion-press.net/news/44095

トリー バーチ初のスマートウォッチ「トリートラック」日本上陸、ヴィンテージライクな時計に最新技術搭載

トリー バーチ(TORY BURCH)から、初のスマートウォッチ「トリートラック(TORYTRACK)」が日本上陸。2018年8月18日(土)から、取扱各店にて販売される。

「トリートラック」は、モダンながらも、どこかヴィンテージライクなデザインが人気の「CLASSIC-T」に、最先端のスマートウォッチテクノロジーを搭載した新作ウォッチ。

iPhoneやAndroidのスマートフォンとBluetoothで接続することで、電話やLINEの受信を通知したり、音楽プレーヤーを操作したり、スマートフォンカメラのリモートシャッターとして自撮りや動画撮影をしたりすることができる。

その他にも、運動量を自動でモニタリングしたり、睡眠時間や睡眠の質をトラッキングしたりと、嬉しい機能が充実。どこに置いたか分からなくなってしまったスマートフォンを、スマートウォッチのボタンを押して音を鳴らすことで探し出すことができる便利な機能も搭載している。

カラーは、ブラウンレザーとネイビーレザーの2モデルで展開される。

from https://www.fashion-press.net/news/42262