アイスウォッチ人気ベスト10、カラー&デザイン豊富な”着替える時計”最も愛されている腕時計は?

アイス グラム カラー  レッド 11,000円+税
アイス グラム カラー レッド 11,000円+税

アイスウォッチ(Ice-Watch)は“着替える時計”の愛称で親しまれるベルギー生まれの時計ブランドだ。

アイスウォッチが愛されるワケ

左から) アイス フォーエバー – ホワイト 30㎜ 10,000円+税、38㎜、43㎜ 各12,000円+税
左から) アイス フォーエバー – ホワイト 30㎜ 10,000円+税、38㎜、43㎜ 各12,000円+税

バリエーションの豊富さ
アイスウォッチは、サイズ&カラーのバリエーションがとにかく豊富。毎月のように新コレクションが登場し、現在は約300種類のデザインを用意。洋服や気分、外出先に合わせてチェンジできるほど多彩なラインナップから“着替える時計”とニックネームが付くほど。

左から) アイス スリム ネイチャー マウンテングリーン&グラウンドベージュ 各9,000円+税
左から) アイス スリム ネイチャー マウンテングリーン&グラウンドベージュ 各9,000円+税

1万円台で買えるのに高機能
アイスウォッチの時計は、手に取りやすい約1~2万円台。”時計=高級品である”という概念を打ち破った、リーズナブルウォッチの先駆け的存在だ。それでいてほとんどのモデルが10気圧防水を備えるなど、高級モデルさながらの高機能。コストパフォーマンスに優れるウォッチとして発売以来人気を集めている。

ディズニーコレクション ミスターアンドミス 各14,000円+税
ディズニーコレクション ミスターアンドミス 各14,000円+税

“初めて見る”ユニークなデザイン
アイスウォッチのデザインは、ユニークさがポイント。ケースとベルトが一体化した「アイス」シリーズや、医療用シリコンラバーを使ったベルトなど、斬新なアイデアが起用されている。文字盤は、キャラクターや自然などをモチーフとして取り入れ、カラフルでハッピーな雰囲気のものが多い。

人気ウォッチランキングベスト10

約20コレクション、300種類もあるアイスウォッチの中から、ランキング形式で人気コレクション・モデルをピックアップ。デザインやカラー選びに迷ったら、普段のファッションや着用したいシーンに合わせて、人気ウォッチの中から選んでみては?

第1位「アイス グラム」コレクション

左から) アイスグラム  ブラックゴールド、ホワイトゴールド 各11,000円+税
サイズ:34㎜、40㎜
左から) アイスグラム ブラックゴールド、ホワイトゴールド 各11,000円+税
サイズ:34㎜、40㎜

堂々第1位に輝いたのは、アイスウォッチのアイコンコレクション「アイスグラム(ICE glam)」。ベルト&ケース一体型のしなやかなシリコンラバーは、肌に近いような感覚でなじみ、着けていることを忘れてしまうかのようなフィット感が魅力。

デザインは、不要なものを全てそぎ落としたシンプルな仕上がりで、3時の位置に配した「ICE」のロゴと、インナーリング、針に使用したメタリックカラーがアクセントになっている。カラーは、ホワイト、ブラックなど落ち着いたカラーリングなので、どんなファッション、シーンにも合わせやすい。

アイスグラム ホワイトローズゴールド 11,000円+税
アイスグラム ホワイトローズゴールド 11,000円+税

サイズは38mm径の小ぶりなスモールや43mm径のミディアムなど、幅広いバリエーションで展開。男女問わず人気のあるアイコンモデルは、今季森星が纏いムービーでも紹介された。

第2位「アイス コスモ」コレクション

アイス コスモ – スターディープブルー 14,000円+税
アイス コスモ – スターディープブルー 14,000円+税

宇宙に広がる多彩な星をスワロフスキーで表現した「アイス コスモ(ICE cosmos)」が第2位。星々が輝く宇宙空間をスワロフスキー・クリスタルストーンで表現したモデルは、深い青色の文字盤とのコントラストが美しい。

ホワイト&ピンクのモデルは、インデックスに様々な色のストーンを配して多様な星の色を表現した。どちらも文字盤に配したスワロフスキーがキラキラと輝き、大人っぽい印象に仕上げてくれる。ショッピングやデートなど、いつもよりオシャレに決めたい時に活躍してくれるはず。

from https://www.fashion-press.net/news/45232

アイスウォッチの新作腕時計「サンセット」円形に広がるグラデーションで夕焼けを表現

アイスウォッチ(Ice-Watch)から新作腕時計「アイス サンセット(ICE sunset)」と「シティ サンセット(CITY sunset)」が登場。それぞれ2018年5月25日(金)、6月上旬より全国の直営店、取扱店及びオンラインショップにて発売される。

 
「アイス サンセット」14,000円+税

夕焼けをイメージした新作「サンセット」シリーズは、ブランド初となる円形に広がるグラデーションのサンレイダイヤルを採用。ケース&ベルト一体型の「アイス サンセット」と、薄型ケースにレザーベルトを配した「シティ サンセット」の2つの異なるモデルがラインナップする。

ケースとベルトが一体になった、ブランドを象徴するシリコンラバーベルトを採用した「アイス サンセット」からは、爽やかなピンクやホワイトから、クールなマリンブルーやマットブラックまで様々な配色で展開。いずれのカラーも、インナーリングやインデックスといったステンレスパーツはピンクゴールドで統一することで、エレガントさをプラスしている。

  
「シティ サンセット」14,000円+税

一方の「シティ サンセット」は、トレンドのヌーディーカラーをベルトと文字盤に配した、控えめで上品な仕上がりが魅力。本コレクションの特徴である文字盤のグラデーションは、ヌーディーカラーから淡いピンク、ピンクベージュからアスファルトグレーの2つのパターンで、夕焼けのムーディーな雰囲気と、夜の洗練された情景をそれぞれ表現している。

from https://www.fashion-press.net/news/39809

アイスウォッチ×SHISHAMO、Gt.Vo宮崎朝子デザインの“お魚腕時計”

アイスウォッチ(Ice-Watch)とロックバンドのSHISHAMO(ししゃも)によるコラボレーション腕時計が登場。2018年11月9日(金)より、ワンマンツアー「ねぇ、あなたとあの娘は夢でしか逢えない間柄なのにどうして夜明けにキスしてたの?」の全国ライブ会場及びオフィシャルグッズ通販サイトにて受注販売がスタートする。

SHISHAMOがCDデビュー5周年を記念したグッズを製作するにあたって、メンバーから直接アイスウォッチの名が挙がったことで実現したという異色のコラボレーション。イラストを得意とするギターボーカルの宮崎朝子が手描きで作成したラフ画を忠実に再現する形で、今回のコラボレーション腕時計が製作された。

時計全体をバンドのイメージカラーであるレッドで統一し、文字盤には魚のグラフィックとSHISHAMOの文字、そして“ice“のLOGOをホワイトでシンプルに配置。ケースバックには”SHISHAMO 5周年LOGO”を刻印した、特別な仕様となっている。

サイズはユニセックスで着用可能なミディアム(40mm)。ケースとベルト一体型のしなやかなシリコンラバーベルトは軽量でフィット感も良く、日常生活強化防水の10気圧防水も備えているため、ライブでの着用にも最適だ。

from

https://www.fashion-press.net/news/44579