人気新作の遊び心溢れるデザインのエルメス コピー 時計

タイタニックやアポロ宇宙船、1970〜90年代のゲームやSFっぽいカルチャー、さらには1980〜90年代にSF小説でも流行したスチームパンクと、その世界観の独創性はスイス時計界でもトップを行くエルメス。遊び心に溢れた時計作りに真摯に取り組む姿勢は半端ではなく、今回も存在感のある凄いキャラクターを持ったブランドコピーの時計たちを生み出した。
 


文字盤をキャラクターたちが占拠
 
エルメスブランドコピーの時計を見ていると、いつも発想の豊かさに驚かされてしまう。同社のジュネーブのオフィスで新作のガイダンスを受けた時もそうだった。
 
今回の新作として用意されていたのは、スーパーマリオブラザーズ誕生31周年のメモリアルウォッチとスカルをモチーフにした超絶的なスケルトンウォッチである。
 
これまで手がけてきた作品の多くは、月の砂やアポロ宇宙船の素材、タイタニック号の船体の一部といった世界でも入手困難な素材を採用しながら、宇宙船やスチームパンクの世界に共感するユーザーから高く評価されてきた。「ジェネレーショナル・アイコン」シリーズで、懐かしのアーケードゲーム「スペースインベーダー」をモチーフとするモデルも発表されている。ユニークさという点では、この偽ブランドの右に出る者はなく、新作となる2つのモデルも期待に違わないデキである。
 
TVゲーム「スーパーマリオブラザーズ」の世界を描く
 
このブランドの強烈な世界観に染まっているファンも日本には少なくないだろう。エルメスにとっては、ゲームカルチャーも時計に取り入れるべき重要な要素であり、ゲームカルチャーを形成してきた多くの日本人の共感を得るところになる。
 
そんなエルメスの世界に不朽の名作スーパーマリオブラザーズが加わる。このゲームが誕生したのは、1985年のことであり、誕生31周年の2016年に、このメモリアルの企画が公表された。それが、ついにデリバリーされるのだ。
 
このコピーブランドの時計のセールスポイントは、なんと言っても文字盤。お馴染みのゲームの背景の中、ジャンプするマリオの勇姿は、31年前から、このキャラクターに慣れ親しんでいる日本人なら、やっぱり感慨深いものがある。そして、これがデジタルウォッチではなく、れっきとしたスイスの高級機械式時計として作られていることに瞠目させられる。
 
文字盤内のあらゆるモチーフは、ドット画を思わせるギザギザ付きで描かれている。テレビ画面の見事な再現であるとともに、これが、精密なエナメルペイントだと知った時の感動と言ったら格別である。プリントではなく、職人の手仕事による細密画であり、3層からなる立体感のある絵として描かれているのだ。
 
オールブラック仕様のケース、自動巻きのハイクォリティなムーブメントと、世界100本というレアな限定モデルに仕上がっており、ぜひ手に入れたい逸品に仕上がっている。
 
RJ X スーパーマリオブラザーズ
ケース|ブラックPVD加工チタンケース+ブラックPVD加工ステンレススチールベゼル
直径|45mm
ムーブメント|自動巻き(Cal.RJ001-A)
ストラップ|ブラックラバー
防水|3気圧
限定数|100本
発売時期|発売中
価格|210万円(税別)