ベーリングの腕時計「チェンジズ」華奢なサイズ感と付け替えストラップを楽しむ、女性向けの新作

デンマーク発の腕時計ブランド「ベーリング(BERING)」の新作ウィメンズウォッチ「チェンジズ(Changes)」が、2019年4月5日(金)よりベーリングショップ渋谷、ノルディックフィーリング各店、ほか全国の取り扱い店舗で発売される。

 

2013年より日本別注品として展開されていた「11119」シリーズが、「チェンジズ」シリーズとしてリニューアル。女性に人気の華奢なサイズ感はそのままに、付属するカーフレザーとメッシュの2本のストラップを付け替えることで、気軽に時計の装いを変えられるのがポイントだ。

展開モデルは、ゴールドもしくはシルバーカラーのケースに、ブランドがインスピレーション源とする「北極」を思わせる、シックな色味の文字盤を合わせた3モデル。レザーバンドを付ければケース部分がより引き立ち、同色のメッシュバンドを付ければ時計全体のカラーマッチングが楽しめる。

 

サイズは径19mmの厚さ6.5mm、重量はレザーバンド付きで約12.5g。その軽さと小柄なサイズ感で、アクセサリー感覚で使える1本となっている。

from https://www.fashion-press.net/news/48727

「ザ・シチズン」文字板に土佐和紙を使った限定腕時計、ワニ革製の替えバンドもセットで

シチズン(CITIZEN)が展開する高級ライン「ザ・シチズン(The CITIZEN)」から、文字板に土佐和紙“雲龍紙(うんりゅうし)”を使用した限定モデルが登場。2019年5月1日(水)に発売される。

シチズンブランドの最高峰として時計の基本性能を追求する「ザ・シチズン」は、腕時計に搭載する光発電エコ・ドライブの文字板素材を研究・開発する中で、日本古来より光を取り込むために障子などに使用されてきた和紙に着目。2017年に、日本三大和紙の1つに数えられる「土佐和紙」を初めて採用した。

新作の限定モデルには、薄さと丈夫さを兼ね備えた「土佐和紙」の中でも、“雲の中を翔ける龍の様に見える”独特な繊維の流れが特徴の「雲龍紙(うんりゅうし)」を採用。「土佐和紙」ならではの質感と風合いが楽しめる仕上がりとなっている。

 
「AQ4021-51W」《限定300本》380,000円+税

光発電エコ・ドライブを搭載、年差±5秒という最高レベルの精度を実現したムーブメントが収まっているのは、流行に左右されないスタンダードなデザインのケースとバンド。いずれも軽くてキズがつきにくいシチズン独自の素材であるスーパーチタニウムを採用し、職人が手作業でザラツ研磨を行うことで、鏡のような深い輝きを放っている。

また、和紙の風合いにマッチした“ワニ革製の替えバンド”も付属しており、着用シーンに合わせてウオッチの雰囲気も変更可能だ。

from https://www.fashion-press.net/news/48731

アイスウォッチ新作腕時計「レインボー」が数量限定で発売

アイスウォッチ(Ice-Watch)から数量限定の腕時計「アイスチェンジ – レインボー」が、2019年4月27日(土)より全国のアイスウォッチストアにて発売。また、4月12日(金)よりアイスウォッチ公式オンラインストアにて先行発売する。


アイスチェンジ – レインボー 12,000円+税

「アイスチェンジ – レインボー」は、ホワイトのベルトにレインボーの文字盤を配したデザイン。大きさは40mmのミディアムサイズで、ジェンダーレスで着用可能だ。

なお、このモデルは、年齢や性別、文化の枠を超え、たくさんの人に届けたいというブランドの想いから誕生したモデル。文字盤には、LGBTのシンボルカラーである6色の虹、通称“プライドカラー”が配されている。

from https://www.fashion-press.net/news/48926