オメガから東京 2020 オリンピック限定腕時計、ブルー&ホワイトダイアルのシーマスター

オメガ(OMEGA)は、東京 2020 オリンピックに向けた2つの限定モデルを各世界2,020本限定で2019年7月24日(水)より発売する。

1932年より28大会においてオフィシャルタイムキーパーを務めてきたオメガ。引き続き、2020年7月24日に開幕する東京 2020 オリンピックでもオメガはオフィシャルタイムキーパーを務め、アスリートたちの夢を記録することとなった。

今回の限定モデルでは、東京での大会を心待ちにするオメガが制作した2つのシーマスターが展開される。

シーマスター アクアテラ 東京 2020 リミテッド エディション

ひとつめに紹介するモデルは、「シーマスター アクアテラ 東京 2020 リミテッド エディション」。同モデルは、陸と水中で躍動するウォッチだ。

「シーマスター アクアテラ」シリーズ初となるセラミック ダイアルは、大会カラーの“藍色”を想わせるブルーを採用し、ポリッシュ仕上げを施した。東京 2020 オリンピックエンブレムにインスパイアされたグラフィカルな模様があしらわれている。

ストラップはブルーラバーを採用。特製ボックスには、付け替え用のステンレススティール製のブレスレットもセットされている。ムーブメントには、スイス時計業界において最高水準の正確さと耐磁性をもつ、オメガ マスター クロノメーターキャリバー8900を搭載した。

シーマスター プラネットオーシャン 東京 2020 リミテッド エディション

もうひとつは、オメガのダイバーズウォッチでは最上位に位置する「シーマスター プラネットオーシャン」を日本仕様にアレンジした「シーマスター プラネットオーシャン 東京2020 リミテッド エディション」。ポリッシュ仕上げのホワイトセラミック ダイアルに、日本の国旗をイメージした先端部分の赤いドットが目を引くロリポップ秒針をセットした。

また、ステンレススティール製ケースには、隙間を埋め、精密キャリバーを保護するリキッドメタル製のダイビングスケール付きのホワイトセラミックのベゼルリングを採用している。ムーブメントには、マスター クロノメーター キャリバー8800を搭載した。

ストラップは、ホワイト レザーストラップに加えて、付替え用のNATOストラップ、およびステンレススティール ブレスレットが付属する。

from https://www.fashion-press.net/news/52084

オリビア・バートン“海×花”の新作ウォッチ – 煌めく海面を表現する文字盤、グラデーション色も

ロンドン発のフラワーウォッチブランド「オリビア・バートン(OLIVIA BURTON)」から、ブランド初となる“海”をイメージした新作ウォッチが登場。2019年7月19日(金)より、オリビア・バートンショップ2店舗にて先行発売後、8月7日(水)より全国の直営店及び取り扱い店舗、オンラインストアにて発売する。


アンダー・ザ・シー

花々のロマンティックなデザインウォッチをこれまで数多く提案してきたオリビア・バートンが新たに展開するのは、幻想的な海の魅力を纏った新作ウォッチ。美しい海の情景を落とし込んだ、夏の装いにもぴったりの9つのモデルを揃える。


ウィッシング ウェーブ デュオ

そのうちの1つである「アンダー・ザ・シー(UNDER THE SEA)」は、爽やかなブルーの花を採用した新しいプリントや、フォーマザーオブパール(人工パール)の上に小さなシェルの表面をあしらうことで、キラキラと輝く海面の波を表現した。また、グリッターのグラデーションカラーにスワロフスキー・クリスタルを加えたのは「ウィッシング ウェーブ デュオ(Wishing Wave duo)」。まるでアクセサリー感覚で身につけられるエレガントな1本だ。


セレスティアル

そのほか、オリビア・バートンの新作には、人気の「アブストラクト・フローラル(ABSTRACT FLORAL)」や、「セレスティアル(CELESTIAL)」の新モデルもラインナップする。

from https://www.fashion-press.net/news/51810