爆買い新作の実用性と機能性も兼ね備えたコルム 時計 コピー

コルムは数々のユニークな腕時計を生み出したが、このコルム 時計 コピー「コインウォッチ」も、1965年にコルムが最初に手がけたパイオニアである。大型のコインをふたつに割り、いっぽうは針の軸穴を開けて文字盤に仕立て、いっぽうはくり抜いてムーブメントを仕込む。ふたつを合わせ、風防やラグの付いたフレームにセットし、リューズを付けて腕時計に仕立てる。

2015年も通常の米20ドル金貨のほかに、米50ドル金貨、米1ドル銀貨、インディアンコインを素材として「コインウォッチ」が各世界限定100本で製作される。ここで紹介したコルム コピーのは、米1ドル銀貨を用いるタイプである。

この銀貨はほとんど純銀といってよく、その輝きはまぶしいほどだ。そして、銀の黒ずむような経年変化は、年月が経つにつれ、ほかでは得がたい渋い雰囲気を醸し出すようになる。貴金属製品を長く使うことの面白さを時計を通じて感じられるのもコルム スーパーコピー「コインウォッチ」を所有する醍醐味である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です