オリビア・バートンの新作腕時計、天然素材の文字盤×刺繍のような花柄

ロンドン発の時計ブランド、オリビア・バートン(OLIVIA BURTON)から、2018年秋の新作「レース ディテール コレクション(Lace Detail Collection)」が登場。2018年8月3日(金)より、全国のH°M′S′′ ウォッチストア(H°M′S′′ WatchStore)などで発売される。

天然素材の文字盤に、刺繍のような花柄が浮かび上がる

セミ プレシャス(Semi Precious) 21,000円+税
セミ プレシャス(Semi Precious) 21,000円+税

“女性が作る女性のためのウォッチ”として、その繊細かつフェミニンなデザインで女性から支持を集めているオリビア・バートン。今回リリースされる新作「レース ディテール コレクション」最大の特徴は、美しい天然素材の文字盤と、その上にきめ細かくデザインした花柄。それぞれの天然素材に合わせた色の花柄が優美に浮かび上がる「セミ プレシャス(Semi Precious)」と「マザー オブ パール(Mother of Pearl)の2モデルがラインナップする。

愛の石「ローズクオーツ」と、健康のお守り「マザーオブパール」を文字盤に

淡いピンク色が美しい「セミ プレシャス」の文字盤には、“愛の石”と呼ばれる「ローズクオーツ」を。ローズゴールドのケースや針、ベルトで女性らしい仕上がりで時計全体をまとめている。

セミ プレシャス(Semi Precious) 21,000円+税
セミ プレシャス(Semi Precious) 21,000円+税

一方、モデル名の通り、多彩に輝く神秘的な白蝶貝を採用した「マザー オブ パール」は、文字盤以外のパーツをシルバー&グレーで統一した、クールな印象の一本だ。

マザー オブ パール(Mother of Pearl) 14,000円+税
マザー オブ パール(Mother of Pearl) 14,000円+税

いずれのモデルも、ケースサイズをやや小ぶりな30mmに設定しているので、日本人女性の華奢な手元でより上品に輝く一本となっている。

from https://www.fashion-press.net/news/41857

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です