シチズン“幻”の時計をビューティ&ユースなどがアレンジ、当時の復刻カラーも

シチズン(CITIZEN)新作ウオッチ、コラボレーションモデルとスタンダードモデル計5型が登場。発売は、2018年11月下旬に予定されている。


スタンダードモデル(品番BM8541-82L) 25,000円+税

1974年、シチズンは、「太陽電池搭載ウオッチ」をプロトタイプとして発表した。時計は商品化されなかったが、後に、電池交換不要のシチズンを代表する「光発電エコ・ドライブ」に発展していく。

最新の「光発電エコドライブ」を搭載した新作ウオッチは、商品化されなかった“幻”のプロトタイプデザインを継承。開発当時の手描き図面を参考に、6分割された文字盤や、滑らかなカーブのケース、70年代独特の高さのあるカットガラスなどを再現した。

 
左)「ジャーナルスタンダード」モデル(品番BM8545-73E) 27,500円+税
右)「ビューティ&ユース」モデル(BM8545-90A) 27,500円+税

ラインナップは、計5型。コラボレーションモデルは、3つのモデルを用意。ケース、文字板、バンドをマットなブラックでまとめた「ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)」モデル、ホワイトの文字板にネオンカラーの夜光塗料を組み合わせた「ビューティ&ユース(BEAUTY&YOUTH)」モデル、黒をベースに、鏡面仕上げのダイアルやメタリックなインナーリングと秒針などでアレンジした「5351 プール・オム(5351 POUR LES HOMMES)」モデルが展開される。


スタンダードモデル(品番BM8541-91E) 25,000円+税

さらに、1974年のプロトタイプを再現したブルーの文字板と、ブラックの文字板の2つのスタンダードモデルも登場する。

from https://www.fashion-press.net/news/44264

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です