ズッカの新作ウォッチは「羊かん」モチーフ – 和の心を取り入れたシックな腕時計

カバン・ド・ズッカ(CABANE de ZUCCa)が展開する、和菓子がテーマのシリーズ「kanro(かんろ)」の新作ウォッチ5モデルが、2014年4月25日(金)セイコー(SEIKO)より発売される。

今回の新作は、みずみずしく、つややかな羊かんがモチーフ。心を和ませてくれる、ぽっこりとした厚みのケースとバンドは、お皿に置かれた甘露な羊かんを思わせる。また枯山水のようなダイヤル中央の円い溝挽きなど、和をイメージさせるディティールも盛り込まれているので、落ち着いた装いにもピッタリだ。

1996年に誕生したカバン・ド・ズッカのウォッチシリーズは、デザイナー小野塚秋良がディレクションを担当。従来の腕時計の固定観念を打ち破り、アクセサリーや「お守り」感覚で着けられるアイテムとして、誕生以来、20代の男女を中心に人気を集めている。

今回そんなカバン・ド・ズッカから誕生した、キュートな羊かんモチーフの新作。甘くて美味しいものを口にした時に広がる幸せな気分を、ウォッチを身に着けた人にも感じてほしいというブランドの願いが込められている。

from https://www.fashion-press.net/news/10262

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です