セイコー「アルバ」とスタジオジブリ『千と千尋の神隠し』コラボ腕時計、“カオナシ”が浮かび上がる文字板

セイコーウォッチ(SEIKO)の手掛ける「アルバ」から、スタジオジブリ作品『千と千尋の神隠し』とのコラボレーション限定モデルが登場。2019年1月25日(金)より、全国の「アルバ」取り扱い店にて発売される。

「アルバ」は、安心の品質と手頃な価格で、セイコーブランドのなかでも様々なシーンに対応できるカジュアルウオッチとして位置づけられるブランド。スタジオジブリ作品の『千と千尋の神隠し』とのコラボレーションでは、同作に登場するモチーフをたっぷり詰め込んでカジュアルながらも個性際立つデザインを完成させた。

展開するモデルは2つのカラーでラインナップ、どちらのカラーにも、映画に登場する印象的なキャラクターである「カオナシ」を文字板中央に描いた。「カオナシ」は、ルミブライト(高輝度蓄光塗料)でプリントされており、暗闇では光って浮かび上がる。

インデックスと針は、千尋たちが最初に訪れた不思議の町の時計台をモチーフにしており、「大字」の数字表記によって示される時はオリエンタルなムード。また、カーフストラップの裏には、竜の姿になったハクが描かれており、表には油屋の「油」のマークが刻印されている。

なお、裏ぶたには映画タイトルと数量限定モデルの証であるシリアルナンバーを記した。夜空に浮かび上がる時計台を描いたスペシャルボックスに収められるこのモデルは、各色500本のレアモデルだ。

from https://www.fashion-press.net/news/45967

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です