パリ発ウォッチ「ラプス」“頭飾りを付けた猫”などアートな文字板の腕時計、ビームス新宿に集結

パリ発のウォッチブランド「ラプス(LAPS)」は、新作を含む「シグネチャーコレクション」の腕時計フルラインナップを、2018年12月25日(火)よりビームス新宿にて発売する。


18,144円(税込)

「ラプス」は、デザイナー兼クリエーターのアントナン・メルシエが、パリジャンならではのノウハウを用いて、歴史上の遺産や、アート、マテリアルをデザインに落とし込んだ腕時計を展開するブランド。額縁をイメージした滑らかなラインのレクタングルケースに、アートピースのようなグラフィックをあてはめた、エスプリな雰囲気の漂うウォッチが勢揃いする。


18,144円(税込)

ダイアルに施されたグラフィックは、和柄や花柄といったシンプルなものから、モノクロ写真、コミカルなイラストなど、多彩な種類を用意。華やかな頭飾りを付けた猫や“女武芸者”、婚礼衣装を身にまとった男性、宇宙を連想させる犬、ネオンサインなど、ユニークなモチーフが採用されている。

尚、商品は全てハンドメイドで数量限定生産されており、各モデルには、シリアルナンバーが与えられている。

from

https://www.fashion-press.net/news/45685

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です