スウォッチ、ダミアン・ハーストの“ミッキーマウス”をデザインした限定腕時計

スウォッチ(Swatch)とアーティストのダミアン・ハースト(Damien Hirst)がコラボレーション。ミッキーマウス生誕90周年を記念した特別な限定腕時計「スポット・ミッキー(SPOT MICKEY)」と「ミラー・スポット・ミッキー(MIRROR SPOT MICKEY)」が、スウォッチブティック銀座などで発売される。

 
左)「スポット・ミッキー(SPOT MICKEY)」21,060円(税込)
右)「ミラー・スポット・ミッキー(MIRROR SPOT MICKEY)」15,120円(税込)

イギリスを拠点に、インスタレーションや彫刻、絵画、描画など様々な領域で活動する現代美術家のダミアン・ハースト。今回のコラボレーションでは、ハーストが2009年に発表したミッキーマウスがモチーフの作品『Mickey』のトリビュートとして、文字盤部分に同作品をデザイン。各アイテムにシリアルナンバー入りで、ベルトにはハーストのシグネチャーを印字、さらに限定ボックスが付属する特別な一本となっている。


「スポット・ミッキー(SPOT MICKEY)」21,060円(税込)

なお、ブラックのケースにイエローとレッドのベルトを合わせた「スポット・ミッキー(SPOT MICKEY)」は、2018年11月18日(日)に、スウォッチブティック銀座および公式オンラインストアにて24時間限定で発売。価格は21,060円(税込)で、24時間経過あるいは限定1,999本が無くなり次第、販売終了となる。

from

https://www.fashion-press.net/news/44817

スタージュエリー ガールの新作腕時計 – 小ぶりフェイス×マザーオブパールのジュエリーウォッチ

スタージュエリー ガール(STAR JEWELRY Girl)は、ウォッチシリーズ「GIRL’S TIME」より新作腕時計を2018年12月1日(土)に発売する。

 
STEEL(YG フィニッシュ)マザーオブパール/クリスタルガラスウォッチ
STEEL(PG フィニッシュ)マザーオブパール/クリスタルガラスウォッチ
各22,000円+税

新作モデルは、メタルボディにシリーズ最小のフェイスを組み合わせたブレスレットタイプのジュエリーウォッチ。フェイスにあしらったスターモチーフがデザインのアクセントとなっている。

文字盤は、クリーンなホワイトマザーオブパールをあしらったタイプと、淡いブラックマザーオブパールを採用したタイプを展開。ブラックマザーオブパールの文字盤には、ピンクゴールド仕上げのブレスレットを採用し、艶のある表情に仕上げている。

from

https://www.fashion-press.net/news/45151

ヴェルサーチェ ウォッチの腕時計「パラッツォ エンパイア」初のメンズモデル、文字盤に立体メデューサ

ヴェルサーチェ ウォッチ(VERSACE WATCH)の腕時計「パラッツォ エンパイア」シリーズから、メンズモデルが登場。2018年12月8日(土)より、全国のヴェルサーチェ ブティックと時計店にて発売される。

 

ブランドアイコンの“メデューサ“を3Dの立体で配した「パラッツォ エンパイア」シリーズ。今回は、迫力のある43㎜のフェイスにETA社の駆動装置を搭載したスイスメイドの本格腕時計として、初のメンズモデルがデビューする。

文字盤中央の“メデューサ”は、メンズモデルでももちろん健在。ベゼルと文字盤の外側には“メデューサ”と同様にブランドを象徴する、古代ギリシャ風雷紋の装飾帯“グレカ模様”を2層でデザインすることで、より一層ヴェルサーチェのラグジュアリーな世界観を楽しめるアイテムに仕上がっている。

from

https://www.fashion-press.net/news/45348

https://www.fashion-press.net/news/45027

高精度のタイムピースと、卓越したデザインで世界のウォッチコレクターを唸らせてきたブライトリング(BREITLING)。これまでに、“空”を想起させるブランドのアイコニックな「ナビタイマー」をはじめ、“海”のイメージを反映する「スーパーオーシャン」など人気ウォッチを数多く提案してきた。

今回紹介したいのは、それらとともに登場する、ブライトリングの中でも最もモダンなウォッチ。“陸”に特化する「プレミエ」コレクションだ。

品格を纏う、ブライトリング史上最もモダンな「プレミエ」コレクション

プレミエ B01 クロノグラフ 42
920,000円+税
プレミエ B01 クロノグラフ 42
920,000円+税

「プレミエ」コレクションが生まれたのは1940年代。ちょうど世界的な紛争が起き、時代の変化が激しく、経済的にも不安定だった時代だ。特有のエレガンスを漂わせる「プレミエ」コレクションは、そんな激動の時代でも、人々に安らぎを与える存在となっていた。

ブランドの卓越した品質とパフォーマンス、古き良きデザインコードを受け継ぎながらも、常にトレンドに敏感な感性を取り入れたタイムレスなデザインを兼ね備えるウォッチは、身に着ける者に品格を纏わせる。ほかのコレクションにはないモダンな雰囲気をもち、ジェンダーレスに楽しめるというのも魅力だ。

2018年の新作ウォッチ – 高級車ベントレーとのコラボウォッチ

2018-19年の新作「プレミエ」コレクションでは、“空”、“海”がある一方で、“陸”での使用を特に意識して製作された。なかには、英国高級自動車メーカーとして世界トップの人気を誇るベントレー(BENTLEY)とのコラボレーションウォッチも登場する。

ブライトリングと自動車、そしてベントレーの関係

ブライトリングと自動車との関係には、実は長い歴史があり、1931年、航空用に発表した機内搭載クロノグラフは自動車のダッシュボード仕様としてもデザインされたものだった。また、ベントレーとの関係は70年前に遡り、創業者レオン・ブライトリングの孫にあたるウィリー・ブライトリングが、熱狂的なベントレーファンであったことから両者の関係がはじまったという。

ベントレーは、何世代も受け継がれてきた技を駆使するクラフトマンシップと最先端のテクノロジーをもって、常にトップを走り続けてきた高級車メーカーだ。もっともベントレーの凄さは、高級車であるとして知られているわけではなく、レースでの歴史においても感じられる。華々しい歴史の中で、ブライトリングとの濃密な関係を示唆するのが2003年。ル・マン近郊で行われた耐久レースでは1位と2位に輝いたベントレーのため、スポンサーであったブライトリングは、偉業をたたえるべく「ベントレー ル・マン」を製作している。

限定モデル「プレミエ B01 クロノグラフ 42 ベントレー ブリティッシュ レーシング グリーン」

2019年に、100周年を迎えるベントレー。それを祝すために、ブライトリングが限定モデル「プレミエ B01 クロノグラフ 42 ベントレー ブリティッシュ レーシング グリーン」を用意した。

プレミエ B01 クロノグラフ 42 ベントレー ブリティッシュ レーシング グリーン<限定モデル>
1,050,000円+税 ※2018年冬発売予定
プレミエ B01 クロノグラフ 42 ベントレー ブリティッシュ レーシング グリーン<限定モデル>
1,050,000円+税 ※2018年冬発売予定

その名にもある通りブリティッシュ・レーシング・グリーンのダイアルが1番の特徴。ストラップには、ステンレススチール製ブレスレット、またはダイアルとマッチしたブリティッシュ・レーシング・グリーンのレザーストラップを選ぶことができる。

プレミエ B01 クロノグラフ 42 ベントレー ブリティッシュ レーシング グリーン<限定モデル>
1,050,000円+税 ※2018年冬発売予定
プレミエ B01 クロノグラフ 42 ベントレー ブリティッシュ レーシング グリーン<限定モデル>
1,050,000円+税 ※2018年冬発売予定

サブダイアルを3時と9時位置に、日付窓を6時位置に配置。あえてフェイス正面にはコラボレーションを象徴する刻印などは入れず、サイドにはベントレーの名前が刻まれたプレートを、ケースバックには“BENTLEY”のロゴを配した。

ムーブメントには、世界最高級の機械式クロノグラフムーブメントとして高く評価されるブライトリング自社開発・製造キャリバー 01を採用。パワーリザーブは、極めて実用性の高い70時間以上を誇る。そして、厳しい精度テストにパスした高精度なムーブメントにのみ与えられるスイスクロノメーター検定協会のCOSC認定を受けている。

from

https://www.fashion-press.net/news/45027

パリ発ウォッチ「ラプス」“頭飾りを付けた猫”などアートな文字板の腕時計、ビームス新宿に集結

パリ発のウォッチブランド「ラプス(LAPS)」は、新作を含む「シグネチャーコレクション」の腕時計フルラインナップを、2018年12月25日(火)よりビームス新宿にて発売する。


18,144円(税込)

「ラプス」は、デザイナー兼クリエーターのアントナン・メルシエが、パリジャンならではのノウハウを用いて、歴史上の遺産や、アート、マテリアルをデザインに落とし込んだ腕時計を展開するブランド。額縁をイメージした滑らかなラインのレクタングルケースに、アートピースのようなグラフィックをあてはめた、エスプリな雰囲気の漂うウォッチが勢揃いする。


18,144円(税込)

ダイアルに施されたグラフィックは、和柄や花柄といったシンプルなものから、モノクロ写真、コミカルなイラストなど、多彩な種類を用意。華やかな頭飾りを付けた猫や“女武芸者”、婚礼衣装を身にまとった男性、宇宙を連想させる犬、ネオンサインなど、ユニークなモチーフが採用されている。

尚、商品は全てハンドメイドで数量限定生産されており、各モデルには、シリアルナンバーが与えられている。

from

https://www.fashion-press.net/news/45685

スウェーデン発「トリワ」新作腕時計、名作映画着想のネヴィル&春色のニッキ

スウェーデン発の腕時計ブランド「トリワ(TRIWA)」から、2019年春の新作モデルが登場。2019年3月8日(金)より、ノルディックフィーリング 表参道ギャラリーなどで発売される。

 
左)「CLOCKWORK NEVIL」右)「STRANGELOVE NEVIL」
37,000円+税

定番の「ネヴィル(NEVIL)」シリーズから、今回春の新色として新たにラインナップに加わるのが、1960〜70年代の名作映画から着想を得た一本。

「CLOCKWORK NEVIL」は、左右のインナーサークルに反対色であるオレンジとブルーを配置、ストラップには馴染みの良いスエードレザーにライトグレーを乗せて、ポップで軽やかなルックスが魅力。一方の「STRANGELOVE NEVIL」はブラックを基調に、針にブルー、インデックスにオレンジをさりげなく取り入れた、シンプルながら遊び心を感じさせる一本に仕上がっている。

 
左)BLUSH NIKKI 右)ICE NIKKI
30,000円+税

また、2018年11月にデビューしたばかりのモデル「ニッキ(NIKKI)」シリーズからも春の新色が登場。淡いピンクカラーにタンカラーのレザーストラップを合わせた「BLUSH」と、それとは対照的なアイスブルーカラーでクールな仕上がりの「ICE」の2モデルが同日より発売される。

from https://www.fashion-press.net/news/47836

シチズン クロスシー、“八重桜”がテーマの腕時計「ティタニア ライン ハッピーフライト」限定モデル

シチズン クロスシー(CITIZEN xC)の腕時計「ティタニア ライン ハッピーフライト」から、“八重桜”をテーマにした限定モデルが登場。2019年2月6日(水)より、1,500本限定で発売される。

 

腕時計の表面をキズから守る、シチズン独自の表面硬化技術であるデュラテクト「サクラピンク」を採用したトノー型ケースの中に咲くのは、美しく花開く八重桜。白蝶貝を使用した文字板の中央に、花びらのピンク色を1枚ごとに変えた八重桜のモチーフをプリントし、見る角度により表情が異なる、美しいグラデーションを実現した。

ベースモデルの「ティタニア ライン ハッピーフライト」は、ステンレスより約40%軽く、肌にやさしく、そしてキズに強い「スーパーチタニウムTM」をケースやバンドに用いたシリーズ。その軽量性や扱いやすさはもちろん、定期的な電池交換が必要ない光発電、世界4エリア(日本・中国・ヨーロッパ・北米)で標準電波を受信する機能を備えるなど、充実の機能とフェミニンなデザインで女性の日常に寄り添ってくれる一本となっている。

「豊かな教養」「善良な教育」「しとやかさ」など、特に内面の美しさを表す、八重桜の花言葉。4月から学業や就職で新生活を始める人へのプレゼントとして、あるいは自分へのご褒美として、選択肢の一つに加えてみてはいかがだろう。

from

https://www.fashion-press.net/news/46752

オリビア・バートンの限定腕時計、花&蝶の文字盤に蜂チャーム付きベルト

オリビア・バートン(OLIVIA BURTON)から、ウォッチセレクトショップ「H°M’S”ウォッチストア(エイチエムエスウォッチストア)」の別注ウォッチが、全国のH°M’S”ウォッチストアなどで2019年2月15日(金)より300点限定で発売される。


インブリッシュド ロンドン グレイ&ローズゴールド 16,200円(税込) ※限定300点

ベースとなるウォッチは、ベルトにビーガンレザーを採用したオリビア・バートンの時計“インブリッシュド”シリーズ。文字盤にきれいな蝶や花をあしらった洗練されたデザインが特徴だ。

コラボレーションモデルは、ケースサイズを38mmから30mmにアレンジ。また、ベルトに落ち着いたロンドングレーカラーを配し、ゴールドの蜂チャームを施した。小ぶりなサイズと肌なじみの良いウォッチは、上品な印象を与えてくれる。

from

https://www.fashion-press.net/news/46861

デザインオフィスnendo、“製図用具”に着想を得た新腕時計「ドラフツマン」定規のような目盛りに

佐藤オオキ率いるデザインオフィスnendoのウォッチブランド「10:10 BY NENDO(テンテンバイネンド)」から、新シリーズ「ドラフツマン(draftsman)」が2019年3月15日(金)に発売される。なお、3月1日(金)よりオンラインサイトで先行予約を開始する。

“製図用具”から着想したデザイン

新シリーズ「ドラフツマン」は、精密な設計図やドローイングを手掛ける製図士が操る“製図用具”から着想を得ている。

“定規”をイメージした目盛りは、文字盤ではなくガラスに直接プリント。「定規らしさ」を強調することによって、ものの長さを測るような感覚で時間を測ることができるツールになった。

また、「ドラフツマン」には“起草者”という意味も持っており、使い手が何かをゼロから発想する契機となることを願い、あえて文字盤には装飾を施していないのもポイントだ。

フェイスとストラップを選んで自分好みに

左から)draftsman001 14,000円+税、draftsman002 15,000円+税、draftsman003 15,000円+税
左から)draftsman001 14,000円+税、draftsman002 15,000円+税、draftsman003 15,000円+税

「ドラフツマン」では、フェイス3種と、素材にレザー、ナイロン、ステンレススチールメッシュを用いた計10種のストラップを用意。

レザー ストラップ(左から L001、L003、L004、L005、L006) 各4,500円+税
レザー ストラップ(左から L001、L003、L004、L005、L006) 各4,500円+税

ストラップは、ピンレバーで簡単に外すことができるので、コーディネートやシーン別に、好みに合わせてカスタマイズできる。

from

https://www.fashion-press.net/news/47505

G-SHOCKから、高強度×最軽量のグラビティーマスター新作腕時計、ブラック基調の2色

G-SHOCK(ジーショック)より、航空コンセプトで手がけられたグラビティマスター(GRAVITYMASTER)シリーズの新作腕時計「GWR-B1000」が、2019年3月15日(金)に発売される。


GWR-B1000-1A1 90,000円+税

「GWR-B1000」は、ブラック基調の洗練されたボディーで、素材には航空機の機体にも使用される高機能カーボンを使用。カーボンの特性を活かしたケースで仕上げることで、高強度でありながら同シリーズ最軽量を実現した一品だ。また、ライト専用のフロントボタンを6時側にあしらうことで、さりげなくデザイン性を追求した。

他には、外気に触れるすべてのメタルパーツにチタン素材を使用することで、防錆性能を向上。Bluetooth接続や自動時刻修正などの機能性も備えた。カラーは、ブルー×ブラック、グレー×ブラックという2色のラインナップで発売される。

from https://www.fashion-press.net/news/47543