カール F. ブヘラの人気時計「マネロ フライバック」から新作、ひと際“クラシカル”な王道モデル

スイスの時計ブランド、カール F. ブヘラ(CARL F. BUCHERER)の人気コレクション「マネロ フライバック」から新作デザイン「マネロ フライバック レトロ」が登場。

エレガントなクラシックモデル「マネロ フライバック」の新作

カール F.ブヘラの代表的シリーズのひとつ「マネロ」は、卓越したクラフトマンシップから誕生した、エレガントな定番モデル。時計の王道ともいえるそのフォルムは、時代を越えて愛されてきた。そのなかでも、ひと際クラシカルなモデルが「マネロ フライバック」。今回は、その「マネロ フライバック」のなかのレトロスタイルから新作「マネロ フライバック レトロ」が登場する。

デザインは、1960年代から1970年代のカール F. ブヘラのモデルにインスピレーションを受けている。レトロなスタイルを強調するのは新しいストラップ。起毛加工を施したゴールド ブラウンのクーズーレザーストラップはナチュラル感にあふれ、優しく腕に寄り添う。

そして、上品なステンレススティール製ケースの中では、インパクトのあるカラーコントラストを表現。漆黒に輝く文字盤、シルバーマット加工に仕上げられた9時位置のスモールセコンドと3時位置の分積算計が上品なコンビネーションを生みだす中、繊細な赤色のストップセコンドがアクセントを加えている。

スイス時計の製造技術を凝縮

機能面では、複雑な機構のクロノグラフキャリバーCFB 1970が、同モデルの心臓部となる。キャリバーは毎時28800振動。自動巻きムーブメントのパワーリザーブは42時間で、ストップ・リセット・再スタートを瞬時に行えるフライバック機能も搭載されており、短いインターバルで連続した時間計測ができる。

銀座三越で限定イベント開催

銀座三越では限定イベント「カール F. ブヘラ ポップアップショップ」を開催。「マネロ フライバック レトロ」を含む2018年のバーゼルワールドで発表した新作から人気のモデルまでフルコレクションをラインナップする。

from https://www.fashion-press.net/news/43954