G-SHOCKから、高強度×最軽量のグラビティーマスター新作腕時計、ブラック基調の2色

G-SHOCK(ジーショック)より、航空コンセプトで手がけられたグラビティマスター(GRAVITYMASTER)シリーズの新作腕時計「GWR-B1000」が、2019年3月15日(金)に発売される。


GWR-B1000-1A1 90,000円+税

「GWR-B1000」は、ブラック基調の洗練されたボディーで、素材には航空機の機体にも使用される高機能カーボンを使用。カーボンの特性を活かしたケースで仕上げることで、高強度でありながら同シリーズ最軽量を実現した一品だ。また、ライト専用のフロントボタンを6時側にあしらうことで、さりげなくデザイン性を追求した。

他には、外気に触れるすべてのメタルパーツにチタン素材を使用することで、防錆性能を向上。Bluetooth接続や自動時刻修正などの機能性も備えた。カラーは、ブルー×ブラック、グレー×ブラックという2色のラインナップで発売される。

from https://www.fashion-press.net/news/47543

G-SHOCK×HYSTERIC GLAMOURの腕時計 – アナログ&デジタルのフェイス、耐衝撃や防水性も完備


G-SHOCK × HYSTERIC GLAMOUR / WOMAN ON H アナデジウォッチ 28,080円(税込)

G-SHOCK(ジーショック)とヒステリックグラマー(HYSTERIC GLAMOUR)がコラボレーションした腕時計が、2015年12月5日(土)に全国のヒステリックグラマー店舗にて発売される。なお、オンラインショップでは11月30日(月)より先行販売がスタートしている。

ベースに採用されたのは、G-SHOCKのアナログ/デジタルコンビネーションモデル「G-100-1BMJF」。盤面にはヒステリックグラマーの「H」マーク、裏蓋にはブランドのアイコンであるウーマンの刻印が施されている。

もちろん、G-SHOCKならではの機能性も充実。デジタル部分にはELバックライトを搭載しているほか、耐衝撃構造や、20気圧防水などアクティブに使いこなせる機能が満載だ。さらにはストップウォッチやアラーム、フルオートカレンダーなども使うことができる。

その一方で、スタイルを選ばないブラックカラーでまとめられており、コーディネートに取り入れやすいのも嬉しいポイント。デザイン性と機能性、両方を併せ持つコラボウォッチだ。

from https://www.fashion-press.net/news/20428