超激得新作クラシックなスタイルのフランクミュラー コピー時計

2016年にフランクミュラー コピーの新コレクション「ヴィンテージ」が発表された。この2017年フランクミュラー 偽物の最新作が、なんと自社製手巻きムーブメントを搭載する「ヴィンテージ・セブンデイズ・パワーリザーブ(VINTAGE 7-DAYS POWER RESERVE)」である。

この自社製のfranck muller コピー「Cal.FM1700」は、1800振動/時のロービートで、パワーリザーブが実に7日間というロングパワーリザーブ仕様。金のシャトン(リング)で穴石を固定するクラシカルで美しい手巻きムーブメントだ。

フランクミュラー コピー 激安ウォッチのケースはフランクならではのトノウ・カーベックスを採用し、エナメル仕上げでビザン数字のシンプルなダイアルが抜群の完成度。また、ブレゲ数字にレイルウェイ・トラックを配したバージョンも用意されている。基本的に時・分・秒の表示、パワーリザーブ・インジケーターを付加。ただし、その表示は10時と11時のインデックスの間に控えめに納められており、端正なデザインを崩す心配がないのも、クラシカルなフランクミュラー 時計 コピーを愛好する人には嬉しい配慮である。

個性的なデザインで人気のフランクミュラー コピー 時計

今回のフランクミュラー コピー新作モデルから、クストスの特長であるスケルトンをふんだんに盛り込んだデザインが採用され、透明なサファイアガラスとオープンケースからは複雑な機構のウォッチが発表した。

また、ケース側面には船の舷窓をイメージした4つの窓が配され、その窓からは時計の心臓部でムーブメントのパーツが織り成す壮麗な世界をも覗くことが可能だ。トノウ型のケースはレッドゴールド、ステンレススティール、そしてフランクミュラー コピー 激安腕時計に使用されることは珍しい、深い海を想起させるブルーのPVD加工ステンレススティールの3種類のほかに、25本限定のプラチナケースを展開。

このフランクミュラー コピー時計のストラップはブルーまたはホワイトのラバーストラップのほか、ワニ革にアルカンターラのラインが入ったストラップというクラシカルな組み合わせも楽しめるという。クストスの独創性を存分に感じられるとともに、あたらしいエレガント、あたらしいアヴァンギャルドな魅力が引き出されている。